Biz/Zineニュース

NSSOL、DX推進を加速するデジタルイノベーション共創プログラム「Angraecum」を提供開始

 日鉄ソリューションズ(以下、NSSOL)は、顧客のDX推進を支援するデジタルイノベーション共創プログラム「Angraecum」(アングレカム)の提供を開始した。アート思考やデザイン思考を取り入れたワークショップ、アイデア創出ツールの活用、コンサルティング、ソフトウェア提供といった様々なメニューから構成され、企業ニーズに応じて必要なサービスメニューを提供することで、チーム形成や課題創出から事業化までイノベーションをワンストップで実現する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] デザイン思考 DX

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NSSOLは「志の高いチーム形成」、「より本質的な課題創出」、「IT実装による具現化」を実現する効率的なDX推進を支援するプログラムとして、Angraecumの提供を開始する。Angraecumは、イノベーションの最初期段階から共創し、最終的には創出した価値を共有する、戦略的パートナーシップを目指した価値共創型事業。各サービスの提供は、アイデア創出や事業変革推進の経験が豊富なコンサルタントや、DX案件に豊富な実績を持つエンジニアが担う。また、サービスは全てオンラインで提供可能であるため、COVID-19の影響下においても多様な人材を集めたプロジェクトを効率的に開催することが可能となる。

 Angraecumが最も重視し、かつユニークな点は「初期段階でイノベーションの実現に真剣な志を持ったリーダーとチームを覚醒させること」にあり、そのための手法としてアート思考、Mission/Vision/Valueのステートメント、デザイン思考(統合・転換思考)を組み込んでいるという。また、イノベーティブなアイデアを科学的に創出・評価し、それをリーンで高速に検証・洞察するプロセスを実践する。イノベーティブなアイデア創出はideagramを用い、そこで創出されたビジネスの種を多様なビジネスモデルフレームワークによりシンプルで強固なビジネスモデルに磨き上げる。アイデア創出段階から異業種混合でのアイデアソンを開催する等、オープンイノベーションの促進も図る。

 また、NSSOLのデジタル技術力を結集し、豊富なDX人材と推進ノウハウにより、スピーディーな検証(PoC開発、IT実装)と洞察(エンドユーザや従業員へのインサイト発掘)をもって、顧客のDX推進を全面的に支援するとしている。