SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ソニーのAI技術やノウハウでヘルスケアサービスの立ち上げを支援するプラットフォームを提供開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、食事・運動・美容・睡眠などヘルスケア領域における、効率的なサービス開発や立ち上げを支援するヘルスケアサービスプラットフォーム「X.SINCE」の提供を開始した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 「X.SINCE」は、ヘルスケア領域で新規サービスを開始する企業を対象としており、プラットフォーム上の機能やデザインを、サービス開発のコンセプトに合わせてカスタマイズすることで、オリジナルのサービスやアプリをスピーディーに立ち上げることが可能となっている。自社が保有するコンテンツとの連携や、ソニーのAI技術を活かした食事画像解析などの機能を組み込むこともできるため、付加価値のある高品質なサービスを立ち上げることが可能だという。

 ソニーネットワークコミュニケーションズはこれまで、食事画像解析サービス「カロリーチェックAPI」、肌解析サービス「Beauty Explorer」、パーソナルヘルスプロモーションサービス「FAIT」など、ヘルスケア領域でサービスを提供してきた。これらのサービス展開によって得たノウハウや独自の技術・アセットを、網羅的にプラットフォームとして提供することで、新規事業や新規サービスの早期立ち上げを支援するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング