Biz/Zineニュース

NEC、同社のデザイン思考を活用したサービスデザインを学べるアカデミーを7月に開講

 NECは、DX時代の到来を踏まえ、DX人材を育成するための“学び”と“実践”の場を提供する「NECアカデミー for Future Creation Design」を2021年7月に開講する。このアカデミーは、デザイン思考を活用したサービスデザインのスキルやマインドセットを学ぶことが可能で、DXに取り組む企業の担当者を対象としているという。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] デザイン思考 DX NEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは、DX化に向けたビジネスデザインの方法論として、グローバルで実績があるBusiness Models Inc.と連携して「NECのデザイン思考フレームワーク」を開発し、社内に展開してきた。7月に開講するアカデミーでは、この方法論に含まれるプロセスやツールの活用方法、またツールを利用する上でのマインドセットを習得しながら、DXに向けた事業創造手法について実践を通して体系的に習得することが可能となるという。

 NECのデザイン思考専門家であるコンサルタントチームが、顧客のプロジェクトに参画し一緒に協働することで、新事業開発や業務改革の手法が学べる「実践研修 コラボレーションコース」と、顧客のDXに関する事業課題を題材として個別に設計した研修内容を基に、NECのデザイン思考専門家であるコンサルタントチームがアドバイスをしながらプロジェクトを推進する「実践研修 コーチングコース」、NECのデザイン思考フレームワークのツールや活用方法を短期間で学べる「個別研修コース」の3コースを提供するとしている。