Biz/Zineニュース

IBM、Slackと提携して企業のDXにおける組織変革や新たな働き方の導入を加速

 日本IBMは、Slack Technologiesとのサービスパートナー契約を、2021年6月11日に締結した。日本IBMの持つスキルや知見を生かすことで、Slackにおけるコラボレーションや業務プロセスをより一層深化させられるようになる。両社は、企業のDXにおける組織変革力や、新しい働き方導入の加速を支援していく。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] IBM AI 働き方改革 DX Slack

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは、自社で培ってきた経験や、グローバル全体で様々な業界の顧客に提供してきたスキル、知見を活かし、Slackとともにクライアント企業の組織変革や、新しい働き方の実現に向けた取り組みを進めていく。具体的には、新しい働き方の導入・定着に向け、IBMが提唱する30以上のユースケースの提供やコンサルティング、ビジネスと連動したコラボレーション基盤の構築などを共同で提供するという。特に、AIやアナリティクスといったテクノロジーとSlackとの連携を通じ、業務プロセスの変革を加速。これにより、チームとしての組織力を強化し、加えて業務の効率化や、生産性向上も達成できるようになる。