Biz/Zineニュース

博報堂、グループ7社との連携でBtoB企業のマーケティングDXを支援するサービスを開始

 博報堂の価値創造型DXを推進する戦略組織HAKUHODO DX_UNITEDは、博報堂DYグループ7社と連携し、BtoB企業のマーケティング&セールス領域のDXを統合的に推進するためのソリューション「GRIP&GROWTH(グリップ&グロース)」の提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] マーケティング DX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このサービスは、博報堂DYグループ7社のBtoB企業のマーケティングDXを推進するさまざまな知識、ノウハウ、サービスを統合し、顧客創造から顧客獲得、顧客支援までのフルファネルでのサービスをワンストップで提供するもの。また、博報堂がこのサービスを全体プロデュースすることで、部分最適ではなく全体最適という視点でクライアント企業のマーケティングDXを全面サポートしていく。

顧客の創造(BtoBメディア連携・潜在顧客の開拓)

 BtoB企業の対象市場におけるプレゼンスを高めるとともに、テレビCMや動画広告等のメディア、BtoBメディアとのID連携を活用して、今まで取り込めていなかった潜在顧客を顕在化する。

顧客の獲得(デジタル集客・顕在顧客の育成)

 潜在顧客の中から、BtoB企業が提供する商品やサービスに興味を持つ顧客を抽出し、「見たくなる」オウンドメディアを創造することで、新規の見込み顧客を獲得する。

顧客の支援(セールス支援、顧客の継続支援)

 リードナーチャリングやフィールドセールス等を経て、既存顧客化した後は、対象顧客の事業を成功させるためのカスタマーサクセスまでをサポートする。