SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「カーボンニュートラル」とは何か

コンセプトとしてのカーボンニュートラルを企業経営に実装する──「3つの回路」によるトライアングルとは

ボストン コンサルティング グループ(BCG) マネージング・ディレクター&パートナー 丹羽 恵久氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

意識とスタイルが変わる。消費者や取引先企業の役割

──続いて2つ目の回路とは。

丹羽:第2の回路は(取引先)企業や消費者の「意識とスタイル」の変化です。消費者はどんどん脱炭素を意識した消費スタイルに移行しています。これは欧米に限った話ではなく、タイムラグこそあれど日本でもすでに変化は起き始めています。現時点では年齢が上がるほど意識が高いという傾向が、私たちの行った調査[5]では出ています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「カーボンニュートラル」とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング