SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「カーボンニュートラル」とは何か

コンセプトとしてのカーボンニュートラルを企業経営に実装する──「3つの回路」によるトライアングルとは

ボストン コンサルティング グループ(BCG) マネージング・ディレクター&パートナー 丹羽 恵久氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ビジネスのルールが変わる。政府と投資家の役割

丹羽:先ほどお話させていただいた内容が「カーボンニュートラルが求められる背景」であり、弊社でいう「コンセプトとしてのカーボンニュートラル」です。このコンセプトに基づき、様々なステークホルダーがどのような動きを見せ、それがどう影響し合うかを具体的に見ていくことで、企業経営に求められる変革も見えてきます。弊社では、これを3つの「回路」のトライアングルとして整理しています。

コンセプトとしてのカーボンニュートラルを企業経営に実装する3つの思考によるトライアングル
画像クリックで拡大表示
出所:ボストン コンサルティング グループ

──3つの回路ですか。順に説明していただけますか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「カーボンニュートラル」とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング