SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「大企業による新規事業」のリアル

なぜ大和証券グループは「暗号資産担保ローン」と「投げ銭サービス」を立ち上げることができたのか

第21回 ゲスト:Fintertech株式会社 相原一也氏、大島卓也氏(前編)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

コロナ禍でのソーシャルグッドの取り組みを推進力とした投げ銭サービス

畠山:もう一つの「KASSAI」についてお聞かせください。最近はSNSのマネタイズとしても投げ銭が注目されてはいるのですが、ビジネスとしてみると若干グレー、むしろピンクな印象ですよね。

 一般の事業会社であれば「そういう事業はうちの色に合わないから」と敬遠されるビジネスモデルだと思います。その投げ銭サービスを大和証券さんがやるというのが驚きです。どのようなロジックで社内調整し、事業化を進めていったのでしょうか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「大企業による新規事業」のリアル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐藤 友美(サトウ ユミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング