SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「大企業による新規事業」のリアル

なぜ大和証券グループは「暗号資産担保ローン」と「投げ銭サービス」を立ち上げることができたのか

第21回 ゲスト:Fintertech株式会社 相原一也氏、大島卓也氏(前編)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

社内の懸念を突破する材料としての外部の声

畠山:リスクマネジメントの部分はどのようにクリアしていったのでしょうか。

大島:このビジネスでは、弊社はプラットフォーマーではなく、あくまでSaaSを提供する会社でしかありません。Fintertechが前面に出るわけではないので、レピュテーションリスクは低いと説明しました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「大企業による新規事業」のリアル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐藤 友美(サトウ ユミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング