SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

投資家思考とは何か

Sozo Ventures中村氏と語る、日本の大企業への提言──鍵となるコミュニケーション設計とは

ゲスト:Sozo Ventures ファウンダー/マネージング ディレクター 中村幸一郎氏[後編]

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

専門性のある外部人材を正しく招聘し、社内人材と混ぜる

中村幸一郎
Sozo Ventures ファウンダー/マネージング ディレクター 中村幸一郎氏

日本の大企業への提言3:業界に関する専門性

蛯原:3つ目は「業界に関する専門性」に関してですね。

中村前編の議論では、書籍の中で注目すべきVCとして、金融のプロ集団であるキューイーディー(QED)の例を紹介しました。一般的には、業界に特化したVCの最終的なパフォーマンスは悪いという統計などがある中で、QEDは高いパフォーマンスを出しています。これは、QEDの創業者たちは米国のキャピタル・ワン・フィナンシャル・コーポレーション(Capital One Financial Corporation)の中核経営陣だって経歴があり、金融業界に精通したメンバーが業界独自の人脈や知識をフル活用してVCとして活躍しています。専門特化型のVCの成功は、米国でも稀有な例であり、その意味で注目しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
投資家思考とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 茂(Biz/Zine編集部)(クリハラ シゲル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング