SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineプレス

上場ベンチャー成長維持の難しさ──なぜグロース・キャピタルは東証再編と共に新たな支援を打ち出したのか

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

上場ベンチャー経営者が語る、経営の難しさと東証再編への期待

 続いて、同サービスの1号案件である株式会社イオレの代表取締役社長 冨塚 優氏(以下、冨塚氏)が登壇した。同氏は、リクルートホールディングスの執行役員などを歴任した後、2021年にイオレの代表取締役社長に就任したが、すでにプライム市場にいるリクルートと、2017年にマザーズ市場に上場し新市場区分ではグロースに該当するイオレとでは、IRの勝手がまったく異なるという。

 イオレが導入したのは、戦略的IR支援+株式での資金調達のパッケージだ。2.5億円の資金調達と戦略的IRを、グロース・キャピタルが支援する。冨塚氏は、上場ベンチャー経営の難しさを語った。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineプレス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング