Biz/Zineニュース

チームラボ、香港でインタラクティブな“動く光の彫刻”のクリスマスツリーを展示

スマホでデコレーションできる「チームラボクリスタルツリー」を11月13日から開始

 チームラボ(東京都文京区)は、K11 Hong Kong(香港)において、高さ約6.8m、約5.4万個のFull Color LEDチップによる「動く光の彫刻」である「チームラボクリスタルツリー」を展示する。期間は、2015年11月13日(金)~2016年1月3日(日)まで。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スマートデバイス

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「チームラボクリスタルツリー」は、手持ちのスマートフォンでオーナメントを選んで投げると、選んだオーナメントが巨大な光の立体物となって、ツリーを飾り付ける機能を持っている、その場にいる人たちが飾り付けに参加することができるクリスマスツリーだという。

 また、「チームラボクリスタルツリー」は、昼間は巨大な直方体のオブジェである「クリスタルキューブ」に様変わりし、太陽の光を受けて輝くという。

 クリスマスツリーにデコレーションを飾り付けるには、スマートフォンのブラウザからアクセスし、専用ページの中から好きなエレメントを選び、アイコンを画面上部までスライドさせると、ツリーに飾りつけができる。

 飾りつけたオーナメント(飾り)がいっぱいになると、ツリーの周りを回転しながら虹になって空に届けられる。