SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

ニッポンの経営企画・事業企画

三井不動産のオープンイノベーションは「ライフサイエンス」を軸に“3つの利”を活かす

第8回:三井不動産株式会社 日本橋街づくり推進部 事業グループ統括 朝比奈宏氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“足りないもの”を聞きまくる「プラットフォーマー体質」は創業者からつづく遺伝子なのか?

津田:
 「地の利」「時の利」「人の利」をうまく活かすことができたのはどうしてだと思いますか?

朝比奈:
 「足りないものは何か」を人に聞きまくったこと。その前提として、我々が門外漢だったのが良かったのかもしれません。医薬のことなど知らなくて当然だから臆面もなく聞けましたし、我々だから話していただけたのでしょう。これをやれるのは、どこにも属していて、どこにも属していないというプラットフォームの商売である不動産屋の特徴だと思います。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ニッポンの経営企画・事業企画連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

津田 真吾(ツダ シンゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

津嶋 辰郎(ツシマ タツロウ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング