Biz/Zineニュース

トランスコスモス、ライフネット生命に「チャットボットと有人」の保険検討サービスを提供

LINE、FB Messengerで自動応答と有人対応組み合わせの保険診断・見積りサービス

 トランスコスモスは、ライフネット生命保険に、LINEおよびFacebook Messengerでの、チャットボットによる自動応答を活用した保険診断および保険料見積りを実現するサービスを提供したことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 自動応答

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライフネット生命保険は昨年7月に、生命保険会社で初めて、LINE上で保険プランナーが保険選びをサポートする保険相談サービスを開始したが、サービス開始以降、当初の想定を上回る利用があるという。

 そのため、さらなる利便性の向上を目指し、トランスコスモスはライフネット生命保険に、LINE上での1分程度でぴったりの保険が見つかる「ほけん診断」や、生年月日・性別・保険商品の入力だけで簡単にわかる「保険料見積り」を実現するサービスを新たに提供した。また、LINEを利用していない顧客向けに、新たにFacebook Messengerでも同様のサービスを提供開始した。

 これらのサービスには、トランスコスモスの提携先である米Reply社のボット構築用プラットフォーム「Reply.ai」を活用し、チャットボットによる自動応答を行うとともに、必要に応じて有人対応に切り替え、経験豊富な保険プランナーが直接サポートするという。顧客は、自動応答によって待たされることなく満足度の高いコミュニケーションを受けることが可能だとしている。

サービス提供イメージ図