SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design×Management=Innovation

「ハブ人材」はイノベーションにとって不要か──“邪念のなさ”と“多様な三角形”が鍵?

特別鼎談:佐山弘樹氏×入山章栄氏×佐宗邦威氏 中編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「ハブ人材」の存在はイノベーションにとって有用か、否か?

入山:
 今の佐山さんの考えを企業の組織構造に当てはめると、日本企業の多くが「ボスのいるスケールフリー型」ですね。一方、シリコンバレーは「スモールワールド型」と考えると、イノベーションの量が違う理由がよくわかりますね。でも、実際のイノベーションが生まれる状況を見ると、その小さなコミュニティとコミュニティをつないだ時という印象があります。

佐山:
 そうですね。そうした役割を担っているのは、評価にこだわらず、邪念がない「つながりを作り出す人」ではないかと思います。そうした人は決して支配力や影響力を行使する“従来型のハブ”になることはありません。損得に関係なくコミュニティ同士をつなぐような“邪念のないハブ”があると、情報の流通が生じてイノベーションの起点になるでしょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design×Management=Innovation連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング