SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

マーケティング×イノベーション=市場創造

「ジョブの細分化」からもイノベーションは生まれる──ODIプロセスとジョブを阻む障壁

第4回 ゲスト:INDEE Japan 代表取締役テクニカルディレクター 津田 真吾 氏(後編)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“既存ビジネスの健康状態”からイノベーションの必要性を考え、投資すべき額を算出する

津田:イノベーションはやるべき論ではなかなか動きません。やったほうがよさそう、できそうだなという感覚が必要です。デジタルマーケティングができそうだなという“取っかかり”は、どのように作られていますか。

荻野:まずは数値目標を定義するところからですね。日本のマーケティングは発注管理が中心です。「この商品をとにかく売る」という大雑把な目的が掲げられている。それに対し、定量目標や知覚変容が書かれたブリーフ(マーケティング施策の設計図のような企画書)を作る手がかりを見つけるところから整理していきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
マーケティング×イノベーション=市場創造連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング