イノベーションのジレンマの本質は“共喰い”──クリステンセン教授の「Future Back」アプローチとは?

[公開日]

[著] 山田 竜也

[タグ] 事業開発 企業戦略 イノベーションマネジメント ジョブ理論 Future Back アプローチ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読むには会員になる必要があります。

会員登録(無料)ログインはこちら

バックナンバー