国内最大級の事業創造イベント「0→1 Booster Conference 2020」、日本側登壇者が確定

 事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営するゼロワンブースターは、 2019年12月4日(水)に開催する国内最大級の事業創造カンファレンス「0→1 Booster Conference 2020」の登壇者を確定し発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 イノベーション 社内起業家

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「0→1 Booster Conference 2020」を主催するゼロワンブースターは、企業が新たな事業創造を実現するために、組織、地域、国を超えたつながりである「社会関係資本(相互に事業創造で助け合う人的ネットワーク)」と「事業創造エコシステム」が鍵を握ると考え、「事業創造エコシステムの未来」というテーマのもとに、多彩な領域で活躍する登壇者を国内外から招き、情報のインプットだけではなく、事業創造に関わる多くの来場者に交流できる機会と、本カンファレンスを位置づけている。

 今回発表された事業会社の登壇企業は、三菱商事、リコー、鹿児島銀行、中国銀行、キリンホールディングス、キッコーマン、住友商事、農林中央金庫、JXTGホールディングスの事業創造に携わる責任者、また、研究者や官公庁の責任者も登壇するというもの。

開催概要

  • 日時:2019年12月4日(水) 9:00 - 19:00 カンファレンス / 19:00 - 21:00 懇親会
  • 場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
  • 定員:1000名程度
  • ※世界最大級のイントラプレナーコミュニティイベント「Innov8rs Tokyo」と同時開催にて、同じ会場で実施