KDDIとフェイスブック、5G時代のXR活用で連携

 KDDIとフェイスブック ジャパンは、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援し、ビジネスの拡大に貢献する取り組みを共同で実施していくと発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 DX XR

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとフェイスブック ジャパンは、FacebookとInstagramの各アプリにXR技術を組み込み、KDDIが有するマーケティングと送客から決済までビジネスに必要なアセットを提供する空間コンピューティング(Spatial Computing)の取り組みを連携させることで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援し、ビジネスの拡大への貢献を目指していく。

 また両社は、5G時代の新しいショッピング・エンターテインメント体験のコンセプトを紹介する「フューチャーポップアップストア」を2020年春に共同で開設する。「フューチャーポップアップストア」では、サービス、流通、製造などさまざま産業をテーマに、Instagramアプリを活用したトライオンや商品購入、AI店員(デジタルヒューマン)による接客体験、ARグラスやモバイルARを活用したショッピング体験など、次世代ショッピングのコンセプトモデルを展示していく予定だという。