Biz/Zineニュース

DX推進サブスクリプションサービス「DATAFLUCT service platform.」提供開始

 DATAFLUCTは、企業のデータ活⽤をトータルでサポートするサブスクリプションサービス「DATAFLUCT service platform.」を2020年2⽉よりスタートした。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習 サブスクリプション DX SaaS

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「DATAFLUCT service platform.」は、DATAFLUCTがこれまでのSaaS開発業務・分析業務で蓄積してきたインフラ構築技術、アルゴリズム構築技術、保有データの一部、サービスデザインメソッドを企業向けに解放し、企業のデータ活⽤に必要なノウハウを網羅したサービスプラットフォーム。企業は、サービスのサブスクリプションにより、データ活用・サービス開発が導入しやすくなるだけでなく、データ活用ステージに合わせて調達を行えるため、安価且つ迅速にDXの推進が可能になるという。

「DATAFLUCT service platform.」とは

 DATAFLUCT service platform.

 「DATAFLUCT service platform.」は、事業開発・AIアルゴリズム・インフラの3つのレイヤーで構成。

インフラレイヤー

 DATAFLUCT service platform.

 データ活用の最初のステップは、クラウドコンピューティングで「セキュアに」「高速に」「簡単に」データ活用ができる環境構築を行うこと。DATAFLUCTのPaaS/IaaSには、数十名のデータサイエンティストが活用し、スピード感・コスト感・セキュリティを考慮された構築メソッドがあるという。このメソッドをそのまま利用することで、分析環境構築や人材確保に掛かる時間・コストが低減し、スピーディかつ低コストにデータ活用が可能になる。

アルゴリズム

 DATAFLUCT service platform.

 学習済みアルゴリズムにAPI経由でアクセスし、必要なだけ手軽に利用することができる。

事業開発

 自社保有のデータとDATAFLUCTのアセットをフル活用して、短期間でのSaaS開発・運営を行うプログラム