SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

領域別 テクノロジー活用トレンド

テクノロジーが内食をアップデートする──国内外の事例にみる“領域拡大”と“パーソナライズ”

食領域-2

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

テクノロジー企業の2つの選択肢──領域拡大とパーソナライズ

 近年、サービス範囲を隣接領域に拡大する傾向や、初めから複数領域にまたがったサービスを提供する流れが見られるようになりました。

 たとえば、アメリカのtovalaではスマートオーブンを販売しつつ、レシピ付き食材もサブスクリプションサービスとして提供しています。しかも、オーブンと食材・レシピの連動性が高く、送られてきた食材の包装についているQRコードをスマートオーブンのスキャナーで読み込むと、レシピのデータがスマートオーブンにインプットされ、自動的に調理される仕組みになっています。オーブンという調理機能を軸にして、食材の調達・レシピの検討まで一気通貫でサービスを提供しているのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
領域別 テクノロジー活用トレンド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

阿部 傑(アベ タカシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

鮫島 佑介(サメシマ ユウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

貝沼 篤(カイヌマ アツシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング