Biz/Zineニュース

マネーフォワード、銀行アプリのUX・UIデザインのコンサルティングを開始 第1弾は静岡銀行のアプリ

 マネーフォワードは、金融機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援すべく、銀行が顧客向けに提供するアプリのUI・UXデザインのコンサルティングを開始した。第1弾として、静岡銀行が同行のインターネット支店の顧客向けに提供を開始した「しずぎんWebWalletアプリ」のUI・UXデザイン設計に参画した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 金融 DX UI/UXデザイン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーフォワードは、通帳アプリ「デジタル通帳」や、法人用資金管理サービス「Business Financial Management」の提供をなど、これまで支援してきた銀行のwebサービスの開発ノウハウをもとに、金融機関のDX化を加速するため、デザイン分野でのコンサルティングや企画設計に特化した支援を開始した。

 第1弾として参画した「しずぎんWebWalletアプリ」は、静岡銀行のインターネット支店で口座開設した個人顧客が、アプリで残高照会や振込などの取引ができるサービス。静岡銀行は、これまで「しずぎんWebWallet」をwebサービスとして提供してきたが、顧客の利便性向上を目的に、「しずぎんWebWallet」アプリ版を2020年12月1日より提供開始した。これにより、インターネット支店の口座を保有する個人顧客は、残高照会をはじめ、振込などの取引を、アプリ上で行うことが可能になる。

 マネーフォワードは、このアプリのデザインにおいて、次世代の銀行体験の在り方に関するディスカッションをはじめ、ユーザビリティテストやユーザーインタビューを重ねることで、顧客ニーズに寄りそうUI・UXデザインの設計をサポートしたという。