SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

デザイン思考×ビッグデータ

「洞察(インサイト)」が得られる分析力とは?

連載「デザイン思考×ビッグデータ」:第5回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「上手く分ける」ための直観・センス

 ここまで「上手く分ける力:分析力」が様々な局面において必要であることを説明してきたが、どうすれば「上手く分ける」ことができるのだろうか。

 重要なポイントは、「こう分けるといいんじゃないか」という直観・センスを最大限活用するという意識を持つことである。これは、まさに統合思考(注3)に他ならないが、こうした直観・センスは、あらゆる情報・経験を総合することによってうまれるものになる。ここで第3回で説明した「認識共有・課題設定」で実施した内容が効いてくる。どれだけ調査分析の背景と周辺知識を理解しておくかが重要で、それらの情報をすべて抱えて調査・分析に取り組むことで、優れた直観・センスがうまれる(注4)。「上手く分ける力:分析力」を高めるためにも、「認識共有」をしっかりと取り組むことが有用になる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
デザイン思考×ビッグデータ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

安松 健(ヤスマツ ケン)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング