SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

住友林業、インドネシアにて住宅開発事業に参画 脱炭素に向け環境配慮型の不動産開発を目指す

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 住友林業は、インドネシアにおいて同国の不動産開発会社Summarecon Agung(スマレコン社)、Mutiara Properti Cemerlang(ムティアラ社)と共同で、住宅開発事業に参画する。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 本事業による販売総戸数は約500戸、総投資額は8,400万USドルを予定しているという。住友林業は、脱炭素社会の実現に向け環境配慮型戸建住宅を開発し、東南アジアでも環境配慮型の住宅・不動産開発を加速させるとしている。

 今回の開発では、限られたスペースを有効活用するデザイン提案や施工指導に加え、周辺環境や景観を活かしたマスタープランの提案なども実施。自然の力を活かした設計やエネルギーロスの少ない建材の使用を通じて、世界銀行グループの国際金融公社が提供するEDGE認証の取得を目指し、インドネシアの住生活の発展に寄与するという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング