SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

経営変革の「思想」と「実装」

NECでの二階建ての経営変革──既存と新規の架け橋になる変革リーダーが持つ“ゴーギャン的流儀”とは?

第3回ゲスト:日本電気株式会社(NEC)/BIRD INITIATIVE株式会社 北瀬 聖光氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“対話的”な経営変革を実践したNECの取り組み

宇田川元一

北瀬 聖光氏との対談を終えて(宇田川 元一)

 NECのBIU(現:GIU)の立ち上げとその後の展開は、日本の大手企業がどのように変革を行っていくかについて、ひとつの答えを示した注目すべき事例だと思います。

 NECの事例の重要なポイントは、新規事業開発を入り口に、企業の新たな基準づくりに取り組んだことにあります。新規事業を生み出すこと自体が既に大きな成果ですが、それだけにとどまらず、新規事業を生み出せる体制をつくり、また、事業開発に適切な企業の基準を独自につくったことが特筆すべき点です。この結果、自社のコンピタンスを活かした新規事業開発が促進されると同時に、既存事業の変革にも貢献し、何重にも新たな取り組みが波及していきました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
経営変革の「思想」と「実装」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

やつづかえり(ヤツヅカエリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング