SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

損保ジャパンのDX推進部長が語る、「社内風土改革から社会変革までを“両利き”で進める」DX戦略の全貌

Biz/Zine Day 2022 Winter レポート

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「25,000人のデジタル人材を育成する」数々の浸透施策

 まずDX1.0における取り組みとして、損保ジャパンは現在、25,000人のデジタル人材育成を目指しており、そのために社員をミッションに応じた3つの層に分けているという。

DX1.0 会社風土変革
[画像クリックで拡大]
「社員一人ひとりがデジタル活用人材になるためには、まず新しいことに抵抗感なく取り組める素地を社内につくらなければなりません。その中で、自身の業務を自律的に改善していくために、デジタルツール導入と人材教育を施策として打ち出しています」(村上氏)

 しかし、数万人の社員を巻き込んだ風土改革のすべてを、たった数十人のDX推進部で回すことは現実的ではない。そこで、第2層である本社企画部門には、デジタルツールの導入・活用、および人材教育を企画できる“デジタル企画人材”になるための、特別な研修メニューを用意。AI活用やアジャイル開発、CXデザインにデータ活用など、より専門的な内容を学ぶ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング