SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

事業開発、組織変革のためのフィールドリサーチ

なぜ大企業が文化人類学者を“青田買い”するのか──文化人類学のビジネス人類学への系譜とは?

消費者インサイトを理解するための「エスノグラフィ」活用講座レポート・前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「ビジネス人類学」の確立へ至る道程とその射程

 ビジネスへ文化人類学がどのように活用されるに至ったのか。その問いへの解も示された。

文化人類学からビジネス人類学への系譜
クリックすると拡大します

 文化人類学がビジネスの場面で活用された最初期の例が、「ホーソン実験」である。ホーソン実験とは、シカゴ郊外にあるウェスタン・エレクトリック社のホーソン工場において、1924年から1932年まで行われた一連の実験と調査のこと。この調査の目的は、労働者の生産性の変化に関する仮説生成とその検証であった。その中で導かれたものは、「職場の外的環境ではなく人間関係が生産性に影響する」という結果であった。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
事業開発、組織変革のためのフィールドリサーチ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

栗原 茂(Biz/Zine編集部)(クリハラ シゲル)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング