SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

熱狂する営業組織の創り方

熱狂する営業組織を創る4つの視点(前編)~「ビジョン・バリュー」「人財」

熱狂する営業組織の創り方:第4回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

営業組織を「ビジョンの視点」というベースとなる価値観から考える

 まずは「ビジョンの視点」から自分の組織を振り返ってほしい。営業組織としての目指す姿がしっかりと定まっており、チーム内で共有できているだろうか。もし「否」ということであれば、まずはそこから取り組んで頂きたい。なぜなら、全ての施策はビジョンの実現のために有機的に繋げていく必要があり、ビジョンこそが全ての営業組織創りの下支えになるからだ。

 では、皆が熱狂できるビジョンを掲げるために考慮すべき点はなんだろうか。いくつかあるが、その内容とプロセスについて、一つずつ記載したい。内容に関しては「チャレンジングなビジョン」を掲げることだろう。熱狂する組織の条件5.でも記載したが、不確実性の高い未知へ挑戦は人を熱狂へと駆り立てる重要な要素だ。各メンバーの「営業としての自己定義」を変え得るビジョンが策定できれば行動変革の大きな力になるだろうし、掲げるビジョンがチャレンジングであれば環境的にも「リスクある挑戦を受け入れる風土」が生まれやすいだろう。一方で、あまりにも無謀なビジョンだと、達成可能性の低さ故に逆にモチベーションを下げる要因になってしまう。あくまでストレッチ目標としてビジョンを掲げることがポイントだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
熱狂する営業組織の創り方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐藤 利博(サトウ トシヒロ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング