SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

エクスポネンシャル思考とは何か?

エクスポネンシャル思考の土台となる「ムーンショット構想力」と「イノベーターマインド」とは

第3回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

なぜ“挑戦をしない方が損”なのか──「ムーンショット」に“優秀な人や技術”と“莫大な資金”が集まる時代の成功法則とは?

 エクスポネンシャルな思考を持った企業がフォーカスするのはやはり、エクスポネンシャルなテクノロジーをもった野心的な事業ではないでしょうか。エックス・プライズ財団が行う百万ドル(約10億円)をこえるような賞金レースは、総じて「ムーンショット」と呼ばれる、月にロケットを到達させるというような、非常に野心的なレースとなっています。

 先日まで行われていた、グーグルがスポンサーするルナー・エックス・プライズという「月に無人探査機を送るプロジェクト」には、日本からHAKUTOというチームが参加していました。残念ながらHAKUTOはロケットの打ち上げが間に合わず、このプライズ自体が達成者無しということになりました。しかし、HAKUTOには数十人の優秀なエンジニアが集っていたと言います。また、プロジェクトの裏側を担い、実質的にHAKUTOの母体であったiSpace Technologiesは、100億円もの資金調達をおこなっています。彼らの事業構想は月の資源の活用です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
エクスポネンシャル思考とは何か?連載記事一覧
この記事の著者

齋藤 和紀(サイトウ カズノリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング