PR

方針や戦略、アイデアを実現可能な形にするフレームワークを網羅 『ビジネスフレームワーク図鑑』発売

 ぼんやりしたアイデアを具体的な形に落とし込み、思考や議論をより深く発展させる手助けとなるのがフレームワーク。翔泳社では問題発見から組織マネジメントまで、ビジネスのあらゆる場面で活用できる70個のフレームワークを集めた『ビジネスフレームワーク図鑑』を8月29日に発売した。

[公開日]

[著] 渡部 拓也

[タグ] ビジネススキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70』は、ビジネスの様々な場面で役に立つフレームワークを用途ごとにまとめた1冊。適切なフレームワークを使えば、アイデアがまとまらない、次のアクションが思いつかない、そんなときに思考や議論を整理し、共有することができる。

 本書では商品企画や事業改善の核となる自社の問題や課題を発見するためのフレームワークを皮切りに、PDCAを回すために不可欠なデータ分析のためのフレームワーク、戦略立案や業務改善、組織マネジメント、あるいは他者との共有のためのフレームワークなどを紹介していく。

 たとえば、いくつかのアイデアがあるとき、それらを評価するためのフレームワークに意思決定マトリクスがある。そもそものアイデアを発見するためのフレームワークとしてはシナリオグラフを紹介、これは「誰が」「いつ」といった物語を描くことでアイデアを生み出すものだ。4P分析やビジネスモデル・キャンバスなど、マーケティングで利用されるフレームワークも解説する。

 なんとなく考えるよりも、フレームワークを用いたほうが効率的で、よい結果が生まれる場合は多い。シーンごとに使えるフレームワークを知っておきたい方に本書をお勧めしたい。

目次

序章 フレームワークを活用するために
第1章 問題・課題を発見する
第2章 市場を分析する
第3章 課題解決のためのアイデアを練る
第4章 戦略を立案する
第5章 業務を改善する
第6章 組織をマネジメントする
第7章 他者に伝える・共有する

ビジネスフレームワーク図鑑

Amazon  SEshop  その他

ビジネスフレームワーク図鑑
すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

著者: 小野義直
発売日:2018年8月29日(水)
価格:2,160円(税込)

●フレームワークの考え方も解説
●場面に合わせてサッと探せる

バックナンバー