SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

日本流ティール組織とは

ティール組織の挑戦者・実践者たちが語った、進化し続けるチームが持つ「行動と目的の好循環」とは

第3回(セミナーレポート)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「行動と目的の循環」を通じて、「個人の大切にしたいこと(個人の目的)」が自然と循環し続けるには

 「経営者自身の願いや痛みといった心の声」、「目的地図の透明化と対話を通じての目的地図の進化」の次に、吉原氏が紹介した、経営の重心がグリーンにある組織に向けての“土台づくり”の半歩の視点は「行動と目的の循環」だ。

 日々の行動から「(小さくてもいいので)嬉しかったことや前に進んだこと」を思い出し、「自分自身が大切にしたいことや価値観(個人の目的)」を言葉にしていく。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
日本流ティール組織とは連載記事一覧

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング