SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

トラリーマンに学ぶ「働き方」

「組織の端っこのふりして、ど真ん中を作ってるはず」電通Bチームを率いる“出島”クリエイター倉成英俊さん

ゲスト:電通 クリエイティブ・ディレクター 倉成英俊(くらなり・ひでとし)さん 前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

7年放置した本をめくって受けた衝撃。「この会社にいる意義」を肌で感じた

倉成:さらに僕、電通という会社の伝統文化にもかなり共感しています。創業100周年記念で全社員に配られた本があって、ずっと机の上の資料の上に置きっ放しにしていたんですね。『この人吉田秀雄』という、第4代社長の吉田秀雄さんの伝記でしたが、すぐに開く気になれずに同じ場所に長期間放置。

配られて7年後、たまたまふと手に取って読み始めたら止まらなくて、「何だ!?このハイパークリエイターは!」とめちゃめちゃ揺さぶられたんですよ。「そうか、こういう仕事をするために、自分は電通に入ったのかもしれない」と情熱に点火された感じ。それが2008年くらいで、まだ出島に異動する前のことですね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
トラリーマンに学ぶ「働き方」連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング