SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

愚者風リーダーのチーム論

テクノロジーにより自動化が進む時代の「組織」の未来──「探求型」リーダーが生き残る

ゲスト:慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員 斉藤 賢爾さん【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

テクノロジーが進化して自動化が進む時代に、お金をなくさなければいけない理由

長尾:ひとつサイケに聞いてみたかったのは、たとえば会社勤めをしていて、「明日から、給料払えないけどどうする?」と言われたらどうするか、ということです。

斉藤:普通の方はそういう経験がないと思いますけど、僕はあるんですよ。2004年頃から慶應義塾で特任教員をしていましたが、10年で雇い止めになり、「お前、明日から給料払わない」という状態になりました。でも、大学なので「給料は払わないけど、いてもいいよ」ということで、これまで居続けています(笑) (最近は非常勤で講師をしていますので、その分は戴いています)。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
愚者風リーダーのチーム論連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング