SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

デジタル経営の実践と戦略

筑波大学・立本教授が語る、今後2年で決まる10年後の小売業界の姿とは──鍵となるデータ統合とDX人材

リテールAIセミナー2020レポートVol.1

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

小売業界の10年後の姿はこの2年で決まる。鍵となるデータ統合とDX人材

 多くの小売分野が厳しい状況であることを受け、改めて立本氏は「この2年で業態が大きく変わる」と語り、「業界再編が加速するだろう」と予測した。さらに衣料品など追い込まれた企業の中には、ネットに比重を置き、生き残りをかけて大胆な手を打ってくる企業も増えるだろう。そうした中で、この2年間で今後10年間の業界の姿が決まるという。

 さらに立本氏は、イレギュラーな変化によって昨年対比のデータが次の販売計画に活用できなくなってしまったことから、オンタイムで正確な情報を得るために、小売・メーカー・卸などバリューチェーン全体における「データ連携」の重要性を挙げる。しかし、単に情報をつなぐだけでなく、それを活用するためのAIの導入や、データを読めるような優秀な人材調達・育成も求められる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
デジタル経営の実践と戦略連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング