Biz/Zineニュース

国内外のフィンテック最先端が集まる「FINTECH JAPAN 2020」11/17-19開催

 Fintech協会は、11月17日から19日まで、オンラインカンファレンス「FINTECH JAPAN 2020」を開催する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 フィンテック

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このイベントは、「新しい日常のフィンテック – New Fintech in New Normal – 」をテーマに、17日をGLOBAL PANEL、18、19日をJAPAN PANELとして開催。

 GLOBAL PANELの基調講演では、金融庁・組織戦略監理官 兼 フィンテック室長の野崎 彰氏や、日本銀行 FinTechセンター長の副島 豊氏が登壇し、「当局が語る2020年のFintech」と題して講演する。なお、GLOBAL PANELは全編英語によるセッションを予定している。

 JAPAN PANELでは、18日にメルペイ 社長室政策企画ディレクターの吉川 徳明氏、カンム 代表取締役の八巻 渉氏らによる「新仲介・新決済法で変わる アフターコロナの個人向けサービス」、freee株式会社執行役員 兼 freee finance lab株式会社CEOの小村 充広氏、マネーフォワード 執行役員の神田 潤一氏らによる「中小企業と地方の課題へのソリューション」などのセッションを開催。19日には、インフキュリオン 代表取締役の丸山 弘毅氏、マネーソー株式会社 日本法人代表の米岡 和希氏らによる「アフターコロナに求められる顧客体験価値を高めるデジタル化」、GMOあおぞらネット銀行株式会社 執行役員の小野沢 宏晋氏、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 デジタル・パートナーシップ 部長の東海林 正賢氏らによる「BAAS IN NEW NORMAL」などを予定している。

開催概要

  • 日程:2020年11月17日(火)、11月18日(水)、11月19日(木)
  • 開催形式:オンライン
  • 参加費:Fintech協会会員 1,000円、Fintech協会非会員 3,000円
  • 申込み:申し込みページから