SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

NECが100年先を見据えて取り組んだ「NEC Way」の策定──役員合宿を起点とした全社変革

第13回 ゲスト:NEC コーポレートコミュニケーション本部 兼 経営企画本部 浅沼孝治氏(前編)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

100年先に続く企業であるために歴史を紐解く

永井:NEC Wayは2008年にあったものを2012年に再考したとおっしゃっていましたが、なぜ作り直す必要があったのでしょうか。

浅沼:2008年のビジョン・バリューは当時の全社員参加型で策定されたもので、否定することは何もないけれども、2012年当時の経営陣にとっては少し遠い表現になっており、役員の中にも腹落ちしていない者がいました。もっと自分たちが理解できる内容に当時の経営陣の中で腹落ちできるものにするため、経営陣の言葉として改めて具体化する必要があったのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング