SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

東急不動産、デジタルツインなど活用しデジタルモデルルーム見学のアプリケーションを開発・導入

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 東急不動産は、新築分譲マンション「BRANZ(ブランズ)」の販売において、デジタルツインや3Dストリーミングサービスを活用し、販売中の物件のモデルルームをオンライン上で見学できるアプリケーションを開発・導入した。

 これにより、場所を選ばずにデジタルモデルルームを見学できるほか、物件の昼夜の風景を比較して体験するなど、実際のモデルルーム見学では難しい体験もシミュレーションの1つとして可能になるという。

 同取り組みは第一弾であり、今後ユーザーの声を踏まえて改良を進め、分譲マンションの販売現場に積極的に導入する予定だとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング