SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

新たな概念「ゼブラ企業」

陶山祐司氏が紐解く、世界で広がる「ゼブラ企業」への期待──社会性と経済性を両立する企業の在り方とは?

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

日本の住宅性能向上と気候変動解決をめざす「WELLNEST HOME」

 WELLNEST HOMEは2012年に創業し、今年10期目を迎える企業です。創業10年にもかかわらず現在の売上規模は50億円を超え、東名阪高松を中心に関連会社を含めて年間250棟ほどの住宅を展開しています。

WELLNEST HOME 社長の芝山さゆり氏と、同社の商品「よはくの家」
WELLNEST HOME 社長の芝山さゆり氏と、同社の商品「よはくの家」

 同社は、海外に比べて日本の住宅の寿命が極端に短いという課題の解決に向けて、100年長持ちする住宅を造るため、そして「高品質・高耐久」な住宅を社会の資産として造っていくために設立され、注文住宅事業に取り組んでいます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
新たな概念「ゼブラ企業」連載記事一覧
この記事の著者

陶山 祐司(スヤマ ユウジ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング