SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

アステリア、Stibo Systemsとの協業に合意 ビジネス部門によるMDM業務の内製化も可能に

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 アステリアとStibo Systemsは、Stibo Systemsのグローバル認定パートナー制度「ワン・グローバル・パートナー・プログラム」を締結し、将来的なグローバル市場への展開を見据えた戦略的協業に合意したと発表した。

 同合意を機に、実効性の高いマスターデータに基づく本質的なデータドリブン経営を支え、DX、M&A、ESGなど企業が取り組むべき戦略や課題の実行力を高めることに貢献すると述べている。

[画像クリックで拡大表示]

 協業により、両社のソフトウェアに共通するUI/UXの利便性や、SaaS、ローコード・ノーコードの特長を活かすことで、効率的にプラットフォームを導入し、ビジネス部門によるMDM業務の内製化が可能になるとしている。

 また、社内システムとの連携だけでなく、マスターデータの生成過程から利活用に至るまでのビジネスプロセスにもタッチポイントを提供。この結果、企業におけるマスターデータの実効性が高まるほか、M&A実施の際にも企業間でのマスターデータの連携をスムーズにするなど、企業活動を通じて得られる情報の精度と将来にわたる有用性の高まりが、データドリブン経営として変革をもたらす礎になると述べている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング