「顧客のジョブ」を商品開発や事業開発に使うためのノウハウ

「顧客のジョブ」を商品開発や事業開発に使うためのノウハウ

クリステンセン教授の『ジョブ理論』は、混沌としたビジネス環境における時代のキーワードと言っても過言ではありません。事業開発に限らず、商品・サービス開発の起点となるものが「顧客のジョブ」です。では、そのジョブの具体的な発見法や、最初に発見された「顧客のジョブ」と思われるものを、どのように市場にどのような届け方をしながら、仮説としての「顧客のジョブ」を事業や商品サービスの中核として仮説検証していくのか。

本コーナーでは、「ジョブ理論」の関連コラムやセミナーレポートをまとめてみました。

連載:「顧客のジョブ」から考えるイノベーション

「ジョブ理論」対談

「ジョブ理論」セミナーレポート

連載:クリステンセン「ジョブ理論」入門