SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineブックレビュー

「サービス・デザイン」のカギは、顧客と従業員の“モチベーション理解”にあり

『これからのマーケティングに役立つ、サービス・デザイン入門』

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

顧客は、購入した製品を何に利用し、モチベーションを満たすのか?

 サービス・デザイン的な視点をもつ企業は、何を買ったかの分析だけではなく、顧客がその製品をどんなことに役立てているかまでを分析します。では、どのようにその分析をするのでしょうか。サービス・デザインは、カスタマー・エクスペリエンスの向上を目指しますが、効果的にその向上をする一番の方法は、個々の製品やサービスを顧客がどのように経験したのかを、辿ることだとしています。その顧客の経験する旅が、「カスタマー・ジャーニー」で、その旅を可視化したものが「カスタマー・ジャーニー・マップ」です。

 ここで一つの疑問が生じます。一つの製品やサービスには、一つのグループだけしか顧客グループは存在しないのでしょうか。そのような商品もあるのかもしれません。しかし、読者の多くが従事するビジネスでは、幾つかの顧客グループが存在するはずです。「カスタマー・ジャーニー・マップ」では、幾つかのグループ像を描き、そのグループに実在すると想定される人物像、つまり「ペルソナ」を描きます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineブックレビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング