SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

ウエストポイント・リーダーシップ

人がついていきたいと思うリーダーの特徴――「BeでInspireする」とは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 前回の記事では、自分の大事にする価値を発見し、それを磨くことでBeが確立すると書きました。そしてそれが、人がついて行きたいと思う根源だと書きました。実は、Beを確立するためには、自分の価値を発見して磨くだけではなく、もう1つの要素が必要となります。それは、属性です。つまり、共通して備わっている性質や特徴のことです。リーダーに共通に備わっている性質や特徴はなんでしょうか。今回は、具体的にそれを紐解いていきましょう。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「リーダー」とは、どういう人なのか?

 人がついていきたいと思うリーダーに共通する性質や特徴とは、一体どういうものでしょうか。理解を深めるために、まずは、視点を変えて自分自身がリーダーだとしたら「こうありたい」「こうあらねばならない」ことを考えてみましょう。

 常に明るくポジティブでいることを心掛けている。リーダーは、何が起きても物怖じせずに堂々としているべき。リーダーとして、内省的で常に学習をしていたい。このように人それぞれの答えがあります。

 実際、前回もご紹介したリーダー養成プログラム(リーダーシップ・アクションプログラム)の議論でそうした問いかけをすると、様々な形で答えが返ってきます。

  • 「責任を取る」ことです。企業において、部門、役職に応じた役割と責任があり、定義はさまざまかと思いますが、「自分の言葉で説明責任を果たし沙汰をゆだねる」というイメージでしょうか。
    (大川電商株式会社 社長 大川さん)
  • 当たりまえのことですが、「逃げないで向き合うこと」ですね。自分、家族、友達、同僚、上司、困難なこと、嫌なこと、全てから。逃げていたら、何も解決しないどころか、どんどん悪い方向へ行ってしまいますから。
    (会計コンサルティング会社 伊藤さん)
  • 常に勇気をもって立ち向かう気持ちを持ち続ける-昔から気が弱い人間であると思っており、ただ何事にも逃げずに立ち向かう気持ちを持ち続けたい。
    (建設会社 Tさん)
  • 資格者(プロフェッショナル)としての誇りと責任を持つ。
    (情報セキュリティ会社 CFO 赤澤さん)
  • 「ぶれないリーダー」
    (不動産管理会社 課長 中町さん)

 「責任感がある」「逃げない」「誇りを持っている」「理解しようとする」「ぶれない」といったキーワードが出てきました。これは、自分自身がリーダーとしてこうありたい、こうあるべきだ、という自分視点でのリーダーの特徴ですが、一方、それはついていく人の視点から見るとどうなるでしょうか?

次のページ
常に変わらない「不動の4項目」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ウエストポイント・リーダーシップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

村上 知紀(ムラカミ トモノリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

渡辺 博(ワタナベ ヒロシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング