IBMが「イノベート・ハック 九州」開催、ハッカソンを起点にデモデイまで

日本IBMは、8月6日より「イノベート・ハック九州」と称するハッカソンを起点とした開催する。先ごろ発表されたIBMの九州発のイノベーション創出プログラム「イノベート・ハブ九州」の一環となる。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ ベンチャー

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催の主旨は、九州にある観光、エンターテイメント、スポーツ、地域に根ざした産業などの「ビジネスのもと」をつなぎ、人工知能やIoTといった先進テクノロジービジネスを九州を拠点に創出するというもの。

「まち・くらし」「観光・エンターテインメント・スポーツ」「ヘルスケア」「ロボティクス」の4つをテーマに、アイデアを募り、メンタリングとともにハッカソンによる開発を競い、優秀なものには事業化までのサポートとしてインキュベーションやビジネスマッチングがおこなわれる。

採択テーマに即して、参画企業から地図情報APIやオープンデータやソーシャルデータ、ソフトバンクのPepperなどが提供され、IBMのクラウド開発環境である「IBM Bluemix」や「IBM Watson」のAPIと組み合わせてアプリを開発し、競い合う。上位入賞者は、IBMおよび参画企業・団体より、事業化や海外進出の支援を受けられる。アワードや審査員は近日発表となる予定。

「イノベート・ハック 九州」開催概要

【1】事前説明会とアイデアソン

  • 日 程:8月6日(土) *登録締切日は8月4日(木)
  • 場 所:
    【本会場】TKPガーデンシティ天神
    福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル 8F
    【サテライト会場】サムライスタートアップアイランド
    東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2階
    【オンライン参加】USTREAMでのチャンネルを開設予定

【2】 ハッカソン

  • 日 程:8月27日(土)〜8月28日(日)
  • 場 所:福岡県福岡市内にて開催予定(近日公開)

【3】 ファイナリストによる決勝戦「デモデイ」

◎「イノベート・ハブ九州」参画企業(五十音順、2016年7月6日現在)

  • 協賛パートナー:株式会社ゼンリン、ソフトバンク株式会社、株式会社西日本新聞社、フォレストグループ、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ、株式会社安川電機
  • 協力パートナー:F Ventures LLP有限責任事業組合、QBキャピタル合同会社、株式会社サムライインキュベート、Startup GoGo、西日本鉄道株式会社、 日本政策金融公庫、福岡地域戦略推進協議会
  • 学術パートナー:九州大学大学院システム情報科学府・研究院

【関連記事】