SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

MITで学ぶDesign for Startup

デザイナーである僕がスタートアップを生み出す「MIT流教育」で得たもの

MITで学ぶDesign for Startup 第3回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「ビジネスアイデア」よりも「チーム」を重要視する文化

MITで学ぶDesign for Startup

 受講生の半数くらいは本気で起業準備の場として受講している活気のある授業で、共同創業者を探す場にもなっている。授業前半はチームを作るために当てられるのだが、このプロセスがまさに創業メンバーが生まれる瞬間を実感できるとてもユニークな場になっている。受講するためには、自分の専門分野や興味分野、そして1分間の自己紹介ビデオを提出する必要があり、そのプロフィール情報が全受講生に共有される仕組みになっている。 また、学内のバーなどでソーシャルイベントが行われ、そこで興味が近い人を探したり、自分のチームに必要な専門性を持った人をスカウトしたりと、起業に必要な「出会いを自ら生み出すこと」を体験することになる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
MITで学ぶDesign for Startup連載記事一覧
この記事の著者

永田 昌一(ナガタ マサカズ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング