SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

“依存先”を増やすことが「自律型人材」への近道──日本の人事制度に足りないこと

HR発イノベーション創出のための対話 ~悩む人事 不安な個人 立ちすくむ国家~:レポート・後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

自律型人材の育成とは矛盾する「日本の現行の人事システム」。はたして、何が足りないのか?

──「自律」と言われると少し難しく感じますが、「依存先を増やす」ことならなんとなくできるような気がしますね。正能さんはいかがでしょう。

正能「私が思うのは、どんなに小さくてもいいから、自分の行動が、お金になるという経験を一度でもしてみるといいということ。私は自分の人生の主導権は自分自身にあると心から信じているんですが、そう自信をもって言えるようになったのは、大学生のときのある経験がもとになっているんです。
ちょうど会社を立ち上げたときの話なんですが、長野県小布施町の栗菓子を2,000個発注しちゃって、それを10日間で売りきらないといけないって状況に陥ったことがあって。そのときテレビの取材をしてもらったり、いろいろなメディアで発信したりして、なんとか自分たちで売り切ったんです。今思うと、全部売っても100万円くらいの売上にしかならないし、なんでそんなことでヒヤヒヤしてたんだろうって思うんですけど。
でもそのとき、自分の行動が、お金になるということを初めて実感したんです。そういうふうに、会社や組織に属さなくても自分の行動でお金をつくれると思える経験があると、いいんじゃないでしょうか」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング