SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

“依存先”を増やすことが「自律型人材」への近道──日本の人事制度に足りないこと

HR発イノベーション創出のための対話 ~悩む人事 不安な個人 立ちすくむ国家~:レポート・後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“依存先”を増やすことが「自律型人材」への近道

──いまの正能さんのお話にも関わってきますが、「副業は本業へのコミットメント不足を招かないのか」という質問が出ています。

正能「それは何をもって“コミットメント”とするかですよね。その認識を、企業側とすり合わせておく必要があると思います。例えば、副業・兼業という働き方は時間が限られてしまう働き方なので、「長時間働くこと=成果」になるような仕事は向いていないです。
私の場合、ソニーで取り組んでいるのは、まだ日の目を見ていない社内の基礎技術や基礎研究を活かして、新しい商品を企画するということ。これは私がハピキラFACTORYでやってきた、地方の“中身はいいのになかなか売れないもの”を、パッケージを変えたり販路を開拓したりすることで、売れるようにしていく事業と通じるところがあります。だからハピキラの仕事でたまった知見を活かしたり、出会った人と一緒に仕事をしたりすることで、ソニーで私が求められているゴールを私ならではの方法で達成することができる。そういった意味では“コミットメント”できているのではないかなと感じています」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング