Biz/Zineニュース

FCAJシンポジウム「変容の時代の新たな倫理」、脳科学者 小泉英明氏、紺野登氏他登壇

 一般社団法人Future Center Alliance Japan(FCAJ)は11月20日、3周年記念シンポジウムを開催する。脳科学者で日立製作所フェローの小泉英明氏をはじめとする有識者が登壇、AIやロボティクス、医療テクノロジーの進化の時代の「倫理」をテーマに議論をおこなう。参加者には紺野登氏とFCAJメンバーによる新刊『WISEPLACE INNOVATION 』が参加者に進呈される予定。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人Future Center Alliance Japan(FCAJ)は、「場の研究会」として発足以来3年間、イノベーションを実践するための「場」や「目的工学」をテーマに活動をおこなってきた。
3周年を記念した今回のシンポジウムのテーマは「”変容の時代”の新たな倫理」というもの。「心と脳の科学」という新たな学際的分野を提起した研究者として世界的に知られる日本工学アカデミー上級副会長/日立製作所・名誉フェローの小泉英明氏をはじめ、多くの有識者が登壇。

 また当日参加者全員に、FCAJ理事の紺野登氏とFCAJ・目的工学研究所の共著『WISEPLACE INNOVATION 目的工学によるイノベーション実践手法』(翔泳社)が無料で進呈される。

当日プログラム

  • 14:30- 14:45 開会、ご挨拶:一般社団法人FCAJ 代表理事 紺野登
  • 14:45- 15:30 基調講演「脳科学から見える21世紀の倫理の本質」:(株)日立製作所名誉フェロー小泉英明氏
  • 15:30- 16:00 ダイアログ1「新たな倫理の思想〜東洋と西洋の哲学からみえる「新しい普遍」〜」: 東京大学東洋文化研究所中島隆博教授
  •  16:15- 16:45 ダイアログ2「社会基盤産業「農業」×科学技術×倫理」:株式会社エムスクエア・ラボ代表取締役加藤百合子氏
  • 16:45- 17:15 ダイアログ3「なぜいま生命倫理なのか」:文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室長前澤綾子氏
  • 17:15- 18:00 パネルディスカッション「倫理と社会産業の未来〜エシカルインダストリーの可能性〜」:パネリスト:小泉英明氏、中島隆博氏、加藤百合子氏、前澤綾子氏 モデレーター:紺野登氏
  • 18:00- 18:15 総括/FCAJの活動について/閉会
  • 18:30- 20:00 懇親会(別会場「松本楼」にて)

開催概要

  • 日時:2018年11月20日(火)14:30~18:15(受付14:00~、懇親会18:30~)
  • 会場:日比谷図書館・日比谷コンベンションホール
     東京都千代田区日比谷公園1-4
  • 名称:FCAJ3周年記念シンポジウム「”変容の時代”の新たな倫理」
  • 参加費:FCAJメンバー:無料(懇親会3,000円) 一般:5,000円(懇親会3,000円)参加費のお支払いは当日会場にて
  • 詳細・申込み:http://www.futurecenteralliance-japan.org/information/news/815