SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

大企業における“ゼロイチ”の現在地――500人超の社内起業家が一堂に会して議論したこととは?

01 Booster Conference 2019 セミナーレポート Vol.2

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

住友商事、ソニーの責任者が語る、新規事業プログラムの運用で苦労したこと

 カンファレンスでは、イントレプレナー側の視点だけではなく、新規事業プログラムを運用する側の視点での議論も交わされた。

 住友商事株式会社経営企画部の生田浩也氏は、新事業創造を目的とした社内起業制度0→1チャレンジ2018」を担当している。新たな事業アイデアの実現を会社として後押しするもので、職掌や年次等の制限はなく、住友商事グループの海外拠点からも広く応募できる。8月末に応募締め切りをして、現在は選出された8組が業務時間の20%を費やして3月のデモデーに向けてプランを研ぎ澄ましている。デモデーで選出されると、応募者は関係する部署に移動した上で事業化に100%取り組むことになるという。今後の社の成長とチャレンジする企業文化を改めて醸成することが狙いだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング