Biz/Zineニュース

ドコモ、「ドコモオープンイノベーションクラウド」を商用提供開始

 NTTドコモは、ドコモのネットワーク網と接続したクラウドコンピューティング設備(以下、クラウド基盤)を用いたサービスである「ドコモオープンイノベーションクラウドTM」を3月25日より商用提供する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] オープンイノベーション 5G

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ドコモオープンイノベーションクラウド」は、低遅延、高セキュリティなど、MEC(Multi-access Edge Computing)の特長を持つクラウドサービスで、ドコモ網内の設備にクラウド基盤を構築することで実現している。これまで「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加するパートナー向けに、「ドコモオープンイノベーションクラウド」のトライアル環境を提供し、33社と技術検証を進めていた。

 今回、「ドコモオープンイノベーションクラウド」を商用提供開始するにあたり、3月25日に東京拠点を開設する。クラウド基盤には、ドコモが開発した画像認識APIなどの技術や、ドコモおよびパートナーが提供する映像伝送、VR・ARなどの11ソリューションが順次搭載され、5G時代のソリューション・サービスに広く活用されることが期待できるという。クラウド基盤に搭載するソリューションは順次拡大していく。