Biz/Zineニュース

NashTech、BaaSを提供するBiiLabsと協業 日本市場でブロックチェーンアプリを共同開発

 ソフトウェア開発サービスを提供するNashTech Japanは、Blockchain-as-a-Service(BaaS)を提供する台湾のBiiLabsと、日本市場におけるブロックチェーンアプリ開発における協業を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー ブロックチェーン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イギリス、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、ベトナム、日本でソフトウェア開発事業を展開するNashTechは、BiiLabsとの協業により、日本市場でのブロックチェーンの普及を拡大させる。DXが加速する日本企業にブロックチェーンソリューションを提供し、日本市場の顧客のデジタル競争力強化を支援することを目指す。

 日本市場においてDXや最先端技術開発サービスを提供しているNashTech Japanには、日本市場におけるブロックチェーンの豊富な知見と開発実績がある。分散型台帳技術(DLT)を用いて様々なソフトウェアソリューションの開発に携わるBiiLabsは、モノのインターネット(IoT)の実現に取り組んでいる。2020年には、BlaPayと呼ばれるブロックチェーン技術を活用した新たな決済システムを開発し世界展開している。両社による今回の協業では、NashTechの日本市場での蓄積を最大限活かし、ブロックチェーン共同開発と普及を推進するとしている。